2013年10月07日

明治時代に160円の切符??ありえない

古い鉄道切符コレクション。
マニアの世界。私も何度か売買している。
線友社とか新橋スタンプとかは有名。
むかしヤフオクで切符や鉄道品をたくさん売った。
ドリーム交通の切符も売りました。

昭和初期の切符はそれなりに出てくる。
大正時代だと少し厳しい。
明治時代の切符は1回しかみたことがない。
新橋スタンプで20万円くらいの価格がついていたけど次の週にいったら売れていたみたいでなくなっていた。

それにしてもかつてヤフオクには超素人がプロのフリしているのがいた。
愛国から幸福9800円。こんなのありえない。
この切符は有名だけど普通に400円くらいで売買されている。
今でも買える。最近立替工事で話題になった場所。
鉄道マニア以外でも一般の人でも行くところだと思う。

東京-名古屋160円は昭和30年代。
いまこのサイトで当方が写真掲載している時代のものだがこれを明治時代の切符だと思っている人がいた。
愛知県犬山市に明治村というのがあるけれど、どう考えてもそこの切符。

明治時代に160円あったらどこまで行けるのだろうか!!
現在の貨幣価値なら1000万円以上だから世界を何週も出来てしまう。
明治時代の末期頃でも相当な金額。
当時の海外留学生の給料。
月額で夏目漱石が10円で秋山真之が40円だったという。
夏目漱石の給料が現在の貨幣価値で、現在のおよそ1000万円くらいだったという。
文字や切符の状態を考えれば明治時代のものでないことくらい誰でも分かる。
それを本気で明治時代のものと信じ込んでしまう人々に恐怖を感じた。
あの頃のヤフーオークション(ヤフオク)は異常だった。
posted by noraneko9999 at 12:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | バス鉄道タクシー飛行機議論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、、、
せっかくこのように親切に書いてくれている御仁が居られるのに、昨日金3,801円也で落札されてしまいました。
Posted by へい at 2015年07月13日 23:11
こんにちは
書き込みありがとうございます。
残念です。
Posted by 管理人 at 2015年07月14日 10:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック